2009年02月23日

急速に上達してきました(5回目)

5回目の練習を行いました。今回は持ち時間1時間のうち、外周と内周をそれぞれ30分づつという予定です。

まず感じるのはいい意味で「慣れてきた。余裕が出てきた」とうことです。外周を走っても走行するラインが一定しつつありますし、外周を走るのに精一杯という様子ではなく、アドバイスを含めた多少の会話もキチンと頭に入るようになってきました。ただ、右回りは問題ありませんが、左回りだと今までよりずっと良くなっていますが右回りほど上手には出来ていないところはありました。

というわけで後半30分は内周での踏切、坂道発進、S字、クランクの練習に費やします。前者2つは問題なく出来ているので、確認程度で十分。S字も無難にクリアしているので、主にクランクの練習をしました。

クランクは、初め前回ハンドルを切るタイミングが早すぎて縁石に乗ってしまう傾向があったせいか、今回はちょっと遅すぎて曲がり切れない方に振れている感じがありました。しかし練習を重ねるうちに、終盤にはタイミングを体で掴んだようで、成功率が飛躍的に良くなっていました。

全体に車を走らせるという基本的な部分はほぼ問題ないレベルまで達していると思います。今後は検定で大切になる左折での巻き込み確認や左側への幅寄せ、障害物の追い抜きでの後方確認といった確認の類(現状だと忘れてしまうケースもありました)がまだ甘いので、そのあたりの詰めを重ねることが課題かなと感じました。  (永田教官)




posted by 同志塾 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 【FTC】自動車免許取得支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。