2009年02月10日

二回目は国沢教官

1回目から一週間後の1月21日、2回目の練習を行いました。ホントなら毎週2回くらい乗りたいところながら、石川君のバイトの予定が立て込んでいるとのこと。まぁ4月から専門学校だというので腰を据えていきましょう(就職なら大急ぎじゃないと間に合わない)。

ということで本日の教官は私(国沢)であります。なんせ2度目にハンドルを握るのだからして、動かすのがやっとという状況。ゴーカートのような直感的に操作するハンドルと違い、クルマは慣れを必要とする。とにかく走るべし! 

運転の基本は外周路。直線で30kmまで出し、ポンピングブレーキ使ってコーナー進入前に安全な速度へ落とす。コーナー出口からジワッとアクセル踏んで加速。直線部分もコーナー部分もキープレフト。これ、やってみると案外難しい。

加えて内回りは障害物を置いてある1カ所あるため、ウインカー出して安全確認。再びウインカー出して安全確認し、再びレーンに戻る。ここをキチンと走れれば、何をやっても上手くいく。とは言え何回やっても上手くできないから面白いです。

ぐるぐる回ってばかりじゃ飽きるだろう、と気分転換にS字やクランクを走らせて見るも、当然ながら「おっとっと! おっとっと!」の連続。気がつくとあっと言う間に1時間経過してました。あと2〜3時間は外周路の練習か?



posted by 同志塾 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 【FTC】自動車免許取得支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。